エリアトラウト

【愛知県】岡崎トラウトポンドでトラウトに挑戦

愛知県エリアトラウト3か所目は岡崎トラウトポンドに行ってみました。

↓前回の記事

【愛知県】北方マス釣り場でトラウトに挑戦 | takablog (turitaka.com)

【愛知県】神越マス釣り場でトラウトに挑戦 【大型トラウト】 | takablog (turitaka.com)

↓初めて買った道具編

【愛知県】トラウトに挑戦してみる【道具編】 | takablog (turitaka.com)

 

岡崎市にある管理釣り場で、岡崎市街中心地から近くアクセスしやすかったです。

釣り場は溜め池タイプの釣り場になっており、トラウトポンドさんのホームページから地形の詳細をみることができます。

トラポンの湖底 (k-bullet.com)

水質は多少濁りが入った感じです。ボトムに魚が溜まっているようで、あたりはボトム付近に集中します。

フライをされてる方が多く、凄腕の方はかなりの数釣り上げてました。

朝のペレットタイム(餌やり)後から釣り開始したのですが、

朝の時間帯が一番釣れました。昼になるに釣れて魚の反応がなくなります。

特にルアーをしている人たちが釣れない状況。。その中でも凄腕の常連さんらしき人は釣っていたので、実力の差を痛感。

上手な人はボトム付近を攻める縦の釣りで、数を稼いでいた印象です。

私は生憎その釣り方を知らなかったので、釣果に差が出てしまったと思っています。

トラウトポンドさんホームページに釣り方が載ってました。

トラポン・テクニック (k-bullet.com)

ボトムを攻める釣り「デジ巻き」というテクニックだそうです。勉強になります。。。

↓紹介されてるデジ巻きに有効なルアー

これでボトムまで沈めて、巻いて沈めてを繰り返すそうです。

私のヒットルアーは北川マス釣り場用に買っておいたガマクラ。

昼以降、スプーンへの反応がなくなったときにガマクラを超スローに巻いてくると反応がありました。

これで5~6匹は数釣れてます。私の手持ちの中で反応が厳しくなった時の唯一の救いがこれでした。(笑)

合計で15~16匹程度釣れたのですが、ほかの方は倍近く釣っていたので

釣り方の幅をどんどん広げてもっと釣れるようになりたいです