エリアトラウト

【愛知県】神越マス釣り場でトラウトに挑戦 【大型トラウト】

前回に引き続いてトラウトに挑戦。今回は神越マス釣り場に行きました。

↓前回の記事

【愛知県】北方マス釣り場でトラウトに挑戦 | takablog (turitaka.com)

↓初めて買った道具編

【愛知県】トラウトに挑戦してみる【道具編】 | takablog (turitaka.com)

雪が少し降り積もってて、寒さも厳しいせいか釣り人は僕だけ。貸し切り状態でした。

釣り場の地形は自然の川を堰き止めていて、全体的に水深は浅く。一部深場になっているところがありました。(下の写真壁側)

水はすごくクリアなのでトラウトが泳いでいるのも見えます。

神越マス釣り場のスタッフの方曰く、回遊している群れを探したほうがいいそうです。

まずは深場付近にオレ金の0.9gスプーンを投げ込んでみますが、反応なし。

魚影自体はかなり薄い印象です。よく見てみると浅場を5~6匹のトラウトが泳いでいるのが見えたので場所移動。

回遊しているのが見えたので、すぐキャストすると反応良くすぐにヒット!

50cm級のトラウトが釣れました

でかい。。こんなにデカいのが5~6匹群れで泳いでいます

神越マス釣り場は釣れた魚を持ち帰ってよいので、この一匹だけ記念に持ち帰って食べます。

続いて、同じように2匹目もヒットしたのですがドラグ設定を強めすぎてラインブレイクしてしまいました。。。ごめんなさい。。

もしかすると、1匹目を釣ったときにラインに傷が入っていたのかも、、

ラインを結びなおして再開、その後もカラーを変えながらポツポツ釣れました。

小さい個体もいるみたいです。

結果大きなトラウト(50cm級)は2匹、小さなトラウト3匹ほどで終了。

釣り人が全くいないノープレッシャーの中でこの釣果ですから、かなり厳しいなと感じました。

何はともあれ釣れてくれて良かったです。大型サイズを狙って釣りしたい方にはおすすめの釣り場でした。

おいしくいただきました。